初診の方へ

  1. ホーム
  2. 初診の方へ

初診の方へ

もちろん直接、ご来院いただいても構いませんが、曜日や時間帯によっては診察までお待たせする可能性があります。 当院では、患者様の待ち時間短縮のため電話予約やネット予約を導入しています。
なかなか来院できない方や日中に電話できない方は、お気軽にご利用ください。

診療時間

診療時間
胃カメラ 8:00~
診察 9:00~
12:00
大腸カメラ 13:00~
診察 16:00
~18:30

■:肛門外来あり 
休診日:月曜・日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

問診表ダウンロード

書き込んでお持ちいただくと受付がスムーズにできます。プリントしてお使いください。

予約

  • ※当日の予約は電話予約のみの対応とさせていただきます
  • ※健康保険証(原本)、お薬手帳(飲んでいる薬がわかるもの)を持参してください
  • ※二次検査などのご相談の場合は、健康診断などの検査結果を持参してください
  • ※大腸カメラは前処置が必要であり、検査前に必ず受診をお願いしています。

当院の診療内容

一般内科、生活習慣病外来

当院では、炎症反応や貧血の程度、HbA1c、血糖、コレステロールの結果が当日わかるように院内検査機器を導入しており、風邪から生活習慣病までしっかりと対応させていただきます。
糖尿病をはじめ、高血圧、高脂血症、痛風などの生活習慣病を治療することで脳梗塞、脳出血、心筋梗塞などの予防をすることができます。
「体調が悪いのだけれど、何科にかかったら良いのかわからない」「なんとなく調子が悪い」などという場合もご相談ください。診察の結果、入院加療、専門医診察などが必要と判断した場合は、相応しい医療機関や専門医へ紹介させていただきます。

生活習慣病ページへ

消化器内科、内視鏡外来

日本人の死因で多い胃がん・大腸がんは、内視鏡検査を定期的に受けていけば防げるがんです。
内視鏡検査は早期がんを発見することができ、実際に名古屋市では胃がん検診として胃カメラが導入されており、その有効性が高く評価されています。
当院では最新の検査機器、挿入方法、前処置方法を取り入れることで内視鏡検査をつらく、苦しい検査から毎年受けて安心できる検査にできるように日々、工夫をしています。
また当院では炎症性腸疾患(IBD)の治療にも力を入れています。一般的な内服薬に加えて生物学的製剤(ヒュミラやレミケード等)の治療も可能です。

当院の胃カメラページへ

当院の大腸カメラページへ

下剤を飲まない大腸カメラページへ

肛門専門外来

当院では大腸肛門病学会専門医、指導医で、現在みうらクリニック(安城)の院長である三浦由雄医師による肛門専門外来を毎週木曜日午後に行っております。痔の専門病院である家田病院にて、23年間治療に専念していた痔のエキスパートです。いぼ痔、切れ痔、痔ろうなどで悩んでいる患者様がいましたら、是非ご相談ください。

肛門専門外来ページへ

自費診療

当院では胃カメラ、大腸カメラを含めた検診から、健康診断、インフルエンザ・肺炎球菌・帯状疱疹・B型肝炎などの各種予防接種、AGA治療薬(男性型脱毛症)、ED治療薬(勃起不全)、プラセンタ注射・点滴、ニンニク点滴(ビタミン点滴)、高濃度ビタミンC点滴などを行っています。

自費診療ページへ

当院の診察の流れ

診察の流れ

STEP1診察

医師による診察を行います。

心配なこと、気になることがありましたら、遠慮なくお尋ねください。
診察室だと緊張してしまうかもしれません。質問をメモなどにまとめてきていただけると、質問もれや伝え忘れがなく、安心していただけるかと思います。

STEP2検査

必要に応じて、血液検査や尿検査、超音波検査、レントゲン検査などを行います。
できるだけ院内で迅速に検査結果がわかるよう、さまざまな院内検査機器を導入しております。

当院で可能な検査

STEP3会計・処方せんのお渡し

電子カルテを導入しているため、比較的スムーズにお会計ができます。
当院は、院外処方です。お薬が出た方は、処方せんをお渡ししますので、お近くの薬局か、かかりつけの薬局に発行後4日以内にお持ちください。

初診の方へ

  • 当院の胃カメラの特徴
  • 当院の大腸カメラの特徴
  • 下剤を飲まない大腸カメラとは
  • 腹部超音波検査・その他の検査
  • 生活習慣病の予防・治療
  • おしりで困っている人へ
  • 胃・大腸カメラを含む健康診断
  • にんにく注射・プラセンタ注射・点滴
  • ワクチン
  • ED剤・AGA治療薬